こっそり英語の理由

こっそり英会話を始めたいのには理由があるはず。

一般的には、英会話を始める事を大々的に公表したほうが、自分を追い詰めることで不退転の決意と、それによる高価が期待できるかもしれません。 そういう定説が、受け売り的によく耳にします。

でもね。万一失敗したときのことを考えると、もう英語失敗で自信を失いたくないはず。 また、余計なプレッシャーは焦りを生んで、いいことないかも。

理想は、こっそり初めて、ある程度手応えがつかめた頃に、公表すること。

ところが、教室やスクールの場合、新たな予定を組む関係で、誰にも言わずに始めることって逆に難しいでしょう。

ところが、あるんです。 その理想を実現できそうな方法が。

100万人が利用し、さらにあの、石川遼選手も愛用した方法。 聞き流すだけの英語教材、スピードラーニング。

このほうほうなら、いつでもどこでも耳さえ空いてれば、何かをしながらでもできる英語学習なので、どんなに忙しい人でも、だれにも迷惑をかけずに英語学習が始められます。 さらに、暗記に頼らない、すごく勉強っぽくない方法なので、勉強が苦手の人にも喜ばれてます。

苦労して、英語を身につけた人が、本気で悔しがる、画期的な英語・英会話の上達法です。


スピードラーニング vs 英語教室・塾
スピードラーニング英語・英会話の教室・塾
生活の変化英語学習ためだけの時間は不要
生活を変えずに始められる
新たに通うための時間確保が必要
生活の何かを変える必要あり
コスト月々4,200円+送料315円
(初回のみ9,870円/送料無料)
毎日できる聞き流す英語学習の費用は、一日あたり150円程度
(なお初回は1・2巻が入ってます)
教室や日数などによりますが、月謝制でも月1万円以上はみたいところ
前払いで一気に数十万円支払う方式もあります
契約の安心途中解約・再開が自由
自分のペースでできて安心
前金制の場合も多く、途中で解約しにくいケースも。契約書をしっかりチェックしましょう。
サポート電話での無料相談あり。月2回まで外国人スタッフとの無料フリートークで腕試しも。先生に直接聞ける
人気プロゴルファー・石川遼プロもスピードラーニングの愛用者。
ゴルフでも英語でも好調な石川遼選手。 忙しい遼選手の英語学習の方法は スピードラーニング だったんですね。

ネイティブの先生
英会話を学ぶのにネイティブの先生の存在は大きいです。ネイティブ相手に何でもいいからコミュニケーションを心がけることが、英語上達の早道になります。照れている場合ではないです。大事なチャンスを逃してしまうから。考え出すと動きは止まるから、何も考えずに話しかけてみることが重要な第一歩になるはずです。

カナダと英語
カナダで英語を母語とする人の割合は半分を超える程度にとどまるそうです。フランス語も多く使われ、割合的には英語ほどでないけども、英語とともに公用語となっています。ケベック州など州によっては英語が通じない場合もあるようです。とはいえ、使える人が半数を超えるのですから、おおむね英語の国といえるでしょう。

ウォーキングしながら
ウォーキングしながら耳では英語のトレーニングというのもいいかも。意外とウォーキング中は退屈してしまうことも。英語トレーニングにも意識を使うことで、退屈なウォーキング中もモチベーションを高く維持できる助けにもなるみたい。さらに時間を無駄にしない一石二鳥なところが面白いです。

日本にいても英語
企業内の公用語を英語にしたり、英語での会議が行われたり、日本にいたままでも英語が浸透しています。仕事で海外とのやり取りも増え、通信システムの広がりや進歩によりリアルタイムな海外とのつながりも手軽なものになっていることも背景にあるみたいです。

浦和レッズと英語
サッカー選手にも語学は欠かせないです。だから海外で活躍したり、海外からの選手と一緒にプレーするサッカー選手の語学習得も気になります。浦和レッズとスピードラーニングのコラボもおもしろそうです。進呈式で受け取った西川周作選手や槙野智章選手にはきっと利用されてるでしょうね。


通わない・暗記に頼らない・癖になる英語学習

↑↑ クリック ↑↑
やる気を ちゃんと 実力に
英語の上達、目指す人がいれば具体的なイメージとなってヤル気もアップするかも。

近頃は英語を使いこなす有名人も多いですが、どういう人が目標にされているでしょうか?

例えばね。 海外留学経験のあるタレントの関根麻里さんや、大リーガーのイチロー選手、プロゴルファーの石川遼選手あたりが人気のようです。

注目される有名人の英語力ですが、学習方法まで話題になっているといえば、石川遼選手でしょう。

石川遼選手の場合、海外留学したわけでもなく、英語力の高い誰かに教わったわけでもなく、高額の英語教育を受けたわけでもないです。

石川遼選手の英語学習方法は誰にでも真似できる方法。 「ゴルフ」と「英語」を両立させた、遼選手の英語学習。 それは「スピードラーニング」でした。
【スピードラーニング】
↑ クリック ↑
こっそりと 暗記に頼らない英語上達


こっそり英語特集

| 30代の英語・英会話こっそり英語やり直し

ご感想・お問合せ等

Copyright © 2007 - 2015 こっそりと@やり直し英語・英会話. All rights reserved